【看護師の俺は憂いている】日本の医療費はそのうちパンクするよ【酔っ払い記事】

 

 

どうも5年目看護師の珊瑚です。

 

以前看護師の給料について記事を書きましたが、看護師の生涯年収はそんなに高くありません。

看護師の給料って実は安い?

ただ高齢社会で、これからも高齢者の数が増えていくと考えられてる日本においては看護師のニーズはますます増えていくとされており、日本全国どこに行っても選り好みさえしなければ、そこそこの給料をもらいながら働くことができます。

大学の看護学部の数も年々増えてきていますし、看護師になりたい人のニーズが増えてきていることを感じます。

 

ただ看護師として働いていてふと考えることがあります。

 

「少子化が進み、高齢化が著しい日本においてこのまま医療費が膨らみ続けるのはどうなんだろうか」ということです。

 

 

病院に行って治療を受けると当然のようにお金がかかります。医療費です。

しかし、医療費は病気になった本人が全て払うわけではありません。

個人で加入している保険から支払われる場合もありますが、多くの人は国民健康保険、健康保険組合、共済組合などに加入し、75歳以上の人は後期高齢者医療制度に加入しており、加入している保険組合から医療費の多くが支給されます。

 

国保や、健康保険組合、共済保険に加入しているなら自己負担は基本的に3割。

後期高齢者医療制度に加入した75歳以上の高齢者なら自己負担は1割。

 

 

この後期高齢者医療制度がおかしい。

この制度の財源は1割が高齢者、4割が現役世代負担、残り5割を公費です。

つまり、極端に言えば、医療費を1割しか払わずに高額な医療を受け続けている高齢者の方がいるということです。

あくまで極端に言えば。

 

 

人間が年をとれば、体にガタがきて病気になるのは当然の道理です。

もともとの生活習慣に問題があれば、それは顕著に現れます。いわゆる生活習慣病です。

 

 

高齢者になれば、病気になるのは自然なこと。

それなのに高齢者の医療費に現役世代が納めている税金をつぎ込むのはどうなのだろうか。

かといって「じゃあ、高齢者の医療費全額自己負担にしまーす」とはできるわけないし

 

高齢者がほぼ脳死のような人が療養型の病院で何年も生き続けることもざらにあります。

呼吸器に繋がれ、昇圧剤を投与され、鼻から入った管を通して栄養剤でただ生き続けている。

 

それがダメとは言いません。というか言いにくい。

 

けど、自分はそんな状態で生き永らえるのは嫌だなぁと思う。

ただ、今の日本の法律上、一度始めた治療はそれをやめると生命を奪う可能性がある場合できません。

そんなわけで人間は生きている限り、医療費はかかる。

それもそんな状態なら高額になりやすいです。

 

入院が長引けば、国から医療費が取れなくなるから今度は病院の負担が増えて、病院の経営を圧迫します。

 

高齢者医療にお金かけるなら、現役世代に還元すれば…というか現役世代から引く税金を減らしてくれないかぁと思う。

ただ生き永らえるのを望んでいる人って多くはないだろうし。

 

ただそれって当事者しかわからないし難しい問題ですよね。うん。

 

入院している患者の多くは高齢者、それも後期高齢者と呼ばれる人たちです。

そして、それはこれからもたぶん変わりません。

 

医療費が国の財政をパンクさせるまで。

皆分かっているのに、命はお金よりも重いからとかなんとかかんとか。

 

日本の医療技術は高い。ただ医療制度のおかげで、治すこと以上に救命させることに関してはレベルが高い。

 

お家で心肺停止になって、救急車で運ばれて、蘇生に成功したけど、胸骨圧迫で肋骨バキバキ、寝たきりで筋力落ちて寝たきり生活。床ずれがたくさんできる。全身状態悪くなって、最後は肺炎で亡くなる。

よくある話。

うちの祖父母はそんな感じで亡くなりました。

 

大学生だった当時の自分は2人に少しでも長く生きて欲しかったなぁと思いましたし、今でもそう思うことがあります。

 

ただ二人とも病院で最後を迎えるよりも、家でぽっくり逝きたい人だったのでそれは叶わず。

 

自分の望む最後ってなかなか叶えられそうにない日本。

これって他の国からしたら、羨ましいことかもしれないけど

(医療が受けられるという意味で)、

長生きするよりも望む最後を迎えられるような社会を望みます。

 

 

以上、酔っ払いの珊瑚が書いた記事でした。

The following two tabs change content below.

珊瑚

アラサー男性看護師です。 趣味はロードバイク、カメラ、株 二歳のベンガル猫と暮らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください